【雇用事情】祝日について

本連載も今回が最終回となります。最終回は祝日について説明します。 祝日は、マレーシア政府から国民に与えられる休暇日です。最近加わった祝日には、9月16日の「マレーシアデー」があります。 2012年4月1日に施行された2011年改正雇用法により、労働者には11日間の有給公休日…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

証取、春節前日の取引は前場のみ(18:19)

(表)新型コロナウイルス感染者数(17日)(01/18)

EV優遇策相次ぐ、日本車の牙城切り崩しも(01/18)

テイクオフ:マレーシア政府はこのほ…(01/17)

フン・セン氏の強行策で波紋 ASEAN、外相会議も先送り(01/17)

シティの4カ国リテール買収 UOB銀行、4千億円超で合意(01/17)

JCB、ソフトスペースに出資 ASEAN地域で事業強化へ(01/17)

感染者の隔離、追加接種完了者は5日間に(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン