• 印刷する

越開発の踊るロボット、日本で初公開

工業用ロボットや玩具などを製造するトシーロボティクス(Tosy Robotics)は、千葉県の幕張メッセで今月2~6日に開催されたアジア最大級の家電・情報技術(IT)見本市「シーテックジャパン(CEATEC JAPAN)2012」で、自社開発した踊るロボット「mロボ(通称トシー)」を日本で初めて公開した。サイゴンザイフォン電子版などが報じた。

mロボは、音楽に合わせてロボットに変形して踊る高音質のポータブル・スピーカー。折り畳むと箱形になるが、音楽を流すと、スピーカー部分から流れる音楽に合わせて頭部や手足が展開し、人型ロボットに変形。ダンスを披露する仕組み。トシーはmロボのほか、音に反応して踊る「ディスコ・ロボ」や、イメージを紙にデッサンする「スケッチ・ロボ」も出品した。

mロボは今年1月、米ラスベガスで開催された世界最大の家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)2012」で世界デビューを果たし、高い評価を受けていた。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 電機その他製造IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染2983人、前日から312人減(08/19)

訪日の夢、制度に課題=会長 高まる海外就労意欲と日本(4)(08/19)

非現金化、スマホ決済と連携 JCB、利用額シェア20%目標(08/19)

グラブとコカ・コーラ、事業基盤強化へ提携(08/19)

アップルウオッチ、ベトナムで生産計画か(08/19)

不動産大手FLC、株取引全面停止の恐れ(08/19)

FLC傘下BOS証券、取締役が不在に(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン