• 印刷する

日本人に人気の化粧品、ホテルとコラボ

化粧品ブランドが外国人観光客向けの新たなマーケティングとして、ホテルにコンセプトルームをオープンしている。ソウル経済新聞が伝えた。

ソウルの繁華街の明洞に、全312室の日本式ホテル、スカイパークホテル5が先ごろオープンした。日本人に人気の化粧品ブランド「ザ・フェイスショップ」を運営するLG生活健康は、この9階に「ザ・フェイスショップルーム」をつくった。廊下やビジネスセンターなどの共用スペースと24客室にブランドのロゴを入れ、コンセプトの「ナチュラル」をモチーフにしたインテリアを施した。客室にはベストセラー商品が並ぶ。

ザ・フェイスショップ関係者は「日本や中国など海外で不特定多数向けに広告を打つより、化粧品ショッピングの中心地である明洞を拠点に、外国人顧客向けのマーケティングを展開するほうが、費用対効果が大きい」と話す。コンセプトルームは日本人を中心に連日100%の予約率を記録している。

アモーレパシフィックは、明洞のスカイパーク3に「エチュードハウス」をテーマにしたコンセプトルームをつくった。童話の中のプリンセスをイメージした。ビジネスホテルとしては高額の料金ながら予約が好調という。


関連国・地域: 中国韓国日本
関連業種: その他製造小売り・卸売りサービス観光

その他記事

すべての文頭を開く

訪日の夢、制度に課題=会長 高まる海外就労意欲と日本(4)(08/19)

コンビニが低価格商品を強化 超高物価に対応、PB導入も加速(08/19)

新規感染者17.9万人、死者61人増(08/19)

米国のEV優遇策、韓国車は対象外に(08/19)

7月電動車販売、前年比8倍の1030台(08/19)

現代自の国内工場、上半期は稼働率100%超(08/19)

大同モビリティー、カカオ傘下と提携(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン