• 印刷する

英テスコ、洪水対策で配送網・日用品を手配

英系ディスカウントストア(DS)「テスコ・ロータス」を展開するエカチャイ・ディストリビューション・システムは、社内に洪水対策専門チームを立ち上げ、洪水の再発に備えた対応策に着手したことを明らかにした。20日付ポストトゥデーが報じた。

既に北部チェンマイ、ランプン、東北部コンケン、南部スラタニの4カ所に倉庫を借りて緊急時の配送網を準備したほか、昨年の洪水時に売り上げが伸びた日用品約500種類を重要品目に指定し、供給不足が起きないように手配した。

昨年の洪水では一部の商品を空輸するなどしたため対応コストがかさんだが、今年は事前の準備に徹することで洪水発生時の緊急対策コストを抑える。

一方、洪水再発への懸念から消費者の購買意欲減退が予想されることから、販促キャンペーンを強化して売り上げの確保を図る。また、生鮮食品の鮮度向上のための流通システムの改善に10億バーツ(約25億円)以上の予算を投じる計画だ。


関連国・地域: タイ欧州
関連業種: 小売り・卸売りサービス

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:バンコクのコンビニなど…(08/11)

政策金利、0.75%に引き上げ 物価抑制へ2年ぶりに方針転換(08/11)

新規の感染者2335人、死者32人(10日)(08/11)

シュナイダー、タイのEV生態系構築を支援(08/11)

タイ航空、3050億円の財務改善計画を推進(08/11)

EEC航空都市、免税措置で旅行者呼び込み(08/11)

発電ガルフ、欧PEファンドに100億円投資(08/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン