• 印刷する

ビナフォンとモビフォンの統合、予定通り実施:情報通信省「国営企業改革で不可避」

グエン・バク・ソン情報通信相はこのほど開催した市民とのオンライン対話で、国営ベトナム郵政通信グループ(VNPT)傘下の携帯電話大手モビフォンとビナフォンの合併について、「政府の国営企業改革の一環として予定通り実施する」と語った。情報通信省は近く、政府の最終許可を得るための計画案を提出するという。

16日付ベトナムネットによると、ソン情報通信相は、「2社の統合はわが国の通信部門の再編に当たり最良の選択で、不可避のものだ」と説明した。2社は統合後、VNPTの通信インフラを共同で利用・開発する。一方、それぞれの加入者は維持されるという。

ソン情報通信相はまた、「ベトナムの携帯電話加入件数は1億3,000万件で、このうちプリペイド(前払い)式が1億2,200万件に上っている」とした上で、「ほかの国ではプリペイド式携帯電話の加入を厳しく規制している」と指摘。ベトナムでは事業者が価格引き下げや加入要件を低く設定することにより、プリペイド市場だけを開拓するなど、「携帯電話市場では健全な競争が行われていない」と述べている。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

北部の電力逼迫、峠越える 節電と水力フル稼働、続く綱渡り(08/18)

妊娠実習生の強制帰国調査、悪質事例把握(08/18)

30年時点の石炭火力は25~31%、商工省最新案(08/18)

JERA、地場再エネ大手に150億円出資(08/18)

7月東南ア訪日者数、前年比24倍の4.5万人(08/18)

金融機関の再編へ財務評価基準策定、財務省(08/18)

サイゴンハノイ銀行、新頭取にハー氏(08/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン