• 印刷する

新デザインの紙幣7種類を発行

新デザインの10万ルピア札(中銀提供)

新デザインの10万ルピア札(中銀提供)

インドネシアの中央銀行は18日、新デザインの紙幣7種類を発行したと発表した。独立記念日の17日から流通を開始している。

10万ルピア(約910円)、5万ルピア、2万ルピア、1万ルピア、5,000ルピア、2,000ルピア、1,000ルピアの紙幣のデザインを刷新した。表面の国家英雄の肖像画や、裏面にある国内の景観や伝統舞踊、植物などの図柄は変わらない。より鮮明な色使いにしたほか、偽造防止の安全性を高め、より耐久性の高い素材を使用した。

これまでに流通している紙幣は引き続き利用できる。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 金融

その他記事

すべての文頭を開く

スタートアップの協業支援 ジェトロ主催、日イ21社紹介(10/07)

住商、東南ア最大級の水力発電開発に協力へ(10/07)

CO2削減目標、30年に32%減に引き上げ (10/07)

地場ECを税金収納機関に、税務局が検討(10/07)

小売りヘロー、岡部現法に土地建物を売却(10/07)

ホンダ二輪、G20用に電動スクーター提供(10/07)

食品ダイヤモンド、チカランの生産施設拡張(10/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン