土地区画に最小面積などの条件設定、ハノイ

ベトナムの首都ハノイ市人民委員会は、土地区画の最小面積などの条件を規定した草案を公表した。17日付タインニエン電子版が報じた。 草案によると、土地区画の奥行きは建築境界線から4メートル以上、既存の道路と接する側の幅は各街区・町では3メートル以上、デルタ地域の村で…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

住商、工業団地の再拡張視野 「中国プラス1」継続に自信(09/27)

株価下落、不動産と証券の不調目立つ(09/27)

定期預金金利を相次ぎ引き上げ、四大銀除き(09/27)

【日本の税務】「国外財産調書制度」とは?(09/27)

財務省、ガソリン50%減税の国会決議案(09/27)

FLCストーンに罰金、許可区域外で鉱石開発(09/27)

半導体ルネサス、ビンファストとの協業拡大(09/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン