海軍艦船建造汚職疑惑、元首相ら関与か

マレーシア海軍の沿海域戦闘艦(LCS)建造遅延に絡む汚職事件を巡り、ナジブ元首相と最大与党・統一マレー国民組織(UMNO)のアフマド・ザヒド・ハミディ総裁の関与が取り沙汰されている。スターが18日伝えた。 内閣はこのほど、公共統治・調達・財務特別調査委員会が作成…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナウイルスの流…(10/05)

〔アジア人事〕日産自動車など(10/05)

バーツ安に経済界の懸念募る 年初比で15%下落、続く弱含み(10/05)

為替相場、リベンジ旅行後押し 水際対策緩和で訪日ツアーは満席(10/05)

【アジアの風、日本のゆくえ】(第14回) 少子化に負けるな日中韓!!(10/05)

新規感染1244人、3日連続で2千人未満(10/05)

技術者向けの緊急入国用ビザ新設、入管(10/05)

【月次リポート】自動車ニュース(22年9月) 中国BYDが700億円投資、タイでEV生産へ(10/05)

RM1=31.2円、$1=RM4.65(4日)(10/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン