• 印刷する

テイクオフ:わが子の通う小学校で運…

わが子の通う小学校で運動会が行われた。百メートル走や走り高跳び、リレーで1位になったと娘は喜んでいたが、たかが学校の運動会の結果だと流していた。すると後日、これらの種目で地区大会に出場するよう学校から手紙が届いた。なるほど、スポーツ大国オーストラリアはこうやって小学生のころから未来のアスリートを発掘しているのか。

日本ならば、部活に入るなどして「競技に関心があり、すでに取り組んでいる子どもたち」に大会出場の機会が与えられるが、確かにそれだと「関心はないが潜在性を秘めている子」を早期に発掘するのは難しい。

ただこの地区大会、平日に終日行われるため学校を休む必要がある。親としては高学年の大事な授業を逃すことに不満はあるが、学校の勉強よりスポーツを優先させるところはオーストラリアらしいと言うべきか。(桜月)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

豪8月住宅融資、3%減も依然コロナ前上回る(15:58)

不動産メトロ、豪と英で物件取得(19:05)

日系プリンスアカトキ、シドニーとメルボ進出(15:58)

テイクオフ:オーストラリアでは、栄…(10/04)

QLD州、新土地税を撤回 他州の協力得られず(10/04)

〔政治スポットライト〕政府の汚職防止委、聴聞の公開可否が争点(10/04)

政府、企業に顧客の個人データ放棄強制も(10/04)

豪経済、保護主義より貿易強化を=生産委(10/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン