• 印刷する

テイクオフ:新型コロナウイルスの流…

新型コロナウイルスの流行に伴うデジタル化の波に乗り、当地でも店舗での電子決済がかなり浸透してきた。最近ではスマートフォンで金融機関の決済アプリを利用したり、クレジットカードを登録したりしておくことで財布を持ち歩く必要がなくなった。ただ、店舗の決済端末が機能しないときは困る。

先日も飲食店の電子決済端末で支払いを済ませようとしたところ、システムエラーが発生した。現金を持ち合わせていなかったため、同僚に立て替えてもらった。別の日には決済アプリは起動できるものの、画面をタップしても金額を入力できないため、支払いを済ませることができなかった。

現金があれば済む話だが、財布は持ちたくない。紙幣を入れることができる携帯電話のケースを購入するという結論に至った。もちろん今後、システムエラーが減っていくことに期待したい。(利)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融IT・通信社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

10~12月の電気・ガス、約2年ぶり値下げ(10/01)

新シンクタンクが始動、原子力の活用研究(08:59)

断熱材アーマセル、初の顧客体験センター(11:10)

南洋理工大、染色体末端部の分子構造を解明(11:10)

新規感染3510人、前日比6%減(1日)(11:17)

新規感染3715人、前日比8%増(30日)(11:10)

新規感染3431人、前日と同水準(29日)(11:10)

インソン、電動貨物船の建造開始(09/30)

ナノフィルム、中国で合弁 車載電池市場の拡大見込み(09/30)

ケッペルO&M、ブラジルで設備を追加受注(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン