半導体市場の二極化進む、消費者向け値崩れ

半導体市場の二極化が顕著だ。車載向けの供給不足が続く中、一方ではスマートフォンやパソコン向けといった消費者用製品向けの値崩れが止まらない。中国国際経済交流センター米欧研究部の張茉楠副部長は、世界経済減速による需要の減退で、現在の半導体市場は構造的な供給過剰がみ…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

〔アジア人事〕ヤマトホールディングスなど(10/04)

シンガポール航空グループ、東アジアで増便(10/04)

中銀、人民元での燃油輸入代金の決済を容認(10/04)

フェロニッケル、中国企業の22%株取得(10/04)

シャオミ、差押資産はクアルコムへの支払い(10/04)

NZ携帯市場シェア、アップルが41%で最大(10/04)

衣料品やガス、輸出が回復 収支均衡図るも資源高重しに(10/03)

〔アジア人事〕LIXILなど(10/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン