• 印刷する

テイクオフ:日本の実家に滞在中、突…

日本の実家に滞在中、突然インターネットが使えなくなった。猫がかじったためコードが切れてしまったようで、有線も無線も使用できない。「これでは仕事ができない」と大変焦った。

すぐにサポートセンターに連絡したが、お盆休みの前にもかかわらず5日後にしか来られないという。線をつなぎ直すことで一部は自力で復旧できた上、結局3日後には来てもらえ無事直ったが、思いの外時間がかかるのだなと感じた。

台湾では大家が料金を払い忘れたため電気が止まるようなこともよく起きるが、その分何かあったときの対応はおおむね迅速だ。いずれも一長一短だなと思ったが、そもそも猫がコードをかみちぎるなんてことは普通想定されていないのだから仕方ないかもしれない。これ以上かじられないよう、スマートフォンの充電コードやイヤホンなどひも状のものを隠すしかない。(屋)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの域内感染者、30日は4万3280人(09/30)

10月13日から入境検疫免除 入境上限15万人、団体旅行も解禁(09/30)

新型コロナの域内感染者、29日は4万4665人(09/30)

モデルナ2価ワクチン、60.5万回分が到着(09/30)

22年の半導体ファブ装置投資、台湾が首位か(09/30)

鴻海、メキシコ工場に3.6億米ドル間接投資(09/30)

車載用IC、26年に全体の9.9%に(09/30)

経済部、地熱資源のプラットフォーム設置へ(09/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン