通年GDPマイナス成長か 0.5%減も、政府が予測引き下げ

香港政府は12日、2022年の実質域内総生産(GDP)が前年比「0.5%減~0.5%増」になるとの最新予測を発表した。第1、2四半期(1~3月、4~6月)のGDPが2期連続でマイナス成長となったことを受け、5月中旬時点の予測「1~2%増」から引き下げた。下半期(7~12月)…

関連国・地域: 香港
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

シンガポール航空グループ、東アジアで増便(10/04)

仏コンサル大手、香港からア太本部を移転(10/04)

国営建設、香港社にスマラン高速道の株売却へ(10/04)

テイクオフ:香港政府は金持ちだ。本…(10/03)

飲食店の営業制限を緩和 4カ月半ぶり、消費券効果も期待(10/03)

無寄港クルーズの規制緩和、再開は不透明(10/03)

週末3日間の感染者、4000人前後で推移(10/03)

安定導いたと習指導部称賛、香港トップ(10/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン