米排除へ武力行使示唆、22年ぶりに台湾白書

【北京共同】中国国務院(政府)台湾事務弁公室は10日、台湾統一実現に向けた方針をまとめた白書を発表した。米国が台湾との公的な往来や武器売却により統一を妨害していると名指しで非難。台湾独立勢力や外国勢力の挑発を受ければ「断固たる措置」を取ると強調し、武力行使の可能…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:週末に台北市の問屋街、…(10/05)

9月新車販売、4カ月ぶり減 半導体・部品不足の影響顕著に(10/05)

【アジアの風、日本のゆくえ】(第14回) 少子化に負けるな日中韓!!(10/05)

新型コロナの域内感染者、4日は4万9509人(10/05)

鴻海の9月売上高、単月の過去最高更新(10/05)

ASUS、メタバース関連会社を設立(10/05)

TSMC、ドイツ工場「具体的決議ない」(10/05)

アップルサプライヤー、台湾から新たに3社(10/05)

合晶科技、中科二林園区に工場建設(10/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン