• 印刷する

テイクオフ:8月9日は57回目の独…

8月9日は57回目の独立記念日(ナショナルデー)だった。新型コロナウイルス禍の影響でパレードは3年ぶりの本格開催となった。メイン会場である湾岸部マリーナ・ベイには、巨大な観覧席やステージ、モニターなどが設けられ、大勢の国民で溢れた。

この様子はテレビでも放映され、自身も当地の友人家族と自宅で見た。同国の政府要人が一堂に会し、軍・警察・消防などの実演が行われ、コロナ禍を乗り越えてきた様子をまとめた動画や学生によるパフォーマンスなど、2時間以上のイベントとなった。国民に、今年のテーマである「ともに、より強く」を意識させるには十分な内容だっただろう。

トリはもちろん、打ち上げ花火。日本人には夏の風物詩だが、当地では10~15分ほどのものが年に数回ある程度。常夏の国ではあるが、7号玉が次々と広がる久しぶりの景色に、つかの間の「夏らしさ」を感じた。(柳)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:当地の政府は、国民に塩…(10/04)

3Q民間住宅価格、3.4%上昇 新規制の効果は限定的との見方(10/04)

日本紙パルプ商事、印刷関連企業を買収(10/04)

シンガポール航空グループ、東アジアで増便(10/04)

仏コンサル大手、香港からア太本部を移転(10/04)

米スプリンクラー、R&D拠点を増強(10/04)

ショップバック、追加で8000万米ドル調達(10/04)

ユーロカーズ、BMWの販売を開始(10/04)

北部の鳥園、来年4~6月期に開業(10/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン