• 印刷する

テイクオフ:今月末の独立記念日に合…

今月末の独立記念日に合わせて、マレー半島をバイクで横断する旅をしている人がいる。ムラド・モハド・カシムさん(52)は7月6日にプトラジャヤを出発し、モスクに立ち寄ったり、かつて住んでいた場所などを巡ったりしながら半島横断を試みる。

学生時代や社会人になりたての頃は、年に1回行ったことのない国を訪れるようにしていた。費用や休みの兼ね合いもあり、それほど多くの国に行けたわけではなかったが、美しい景色や建造物、旅先でのハプニング、すてきな出会いは今思い返してもいい思い出だ。

気がついたら行かなくなってしまった旅行。新型コロナウイルスの感染拡大もあり、より一層足が遠のいてしまった。依然として感染リスクもあるが、せっかくマレーシアにいるのだから、近場の国をまたバックパッカーとして訪問しようかと航空券を調べている。(望)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

CPTPP批准、経済界が歓迎 11月末発効へ、輸出に追い風(10/07)

新規感染1722人、2千人未満が5日連続(10/07)

ペトロナス、LNG子会社に不可抗力宣言(10/07)

RM1=31.2円、$1=RM4.64(6日)(10/07)

プロドゥア9月販売2.4万台、前月比5.4%減(10/07)

ス州など6州、年内解散でも同調せず(10/07)

連休の南北高速、1日190万台の利用予想(10/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン