• 印刷する

テイクオフ:週末に台北市の郵政博物…

週末に台北市の郵政博物館を訪れた。郵政博物館には郵政発展の関連資料や各国・地域の切手が陳列されており、郵政の歴史を学べるだけでなく、豊富な種類の切手も見て楽しむことができる。

特に気に入ったのは、台湾の鳥類の紹介とともに切手が展示されている特設展示だ。鳥類の切手のほかにも、台湾の生物、風景、台湾出身歌手の故テレサ・テンさんの切手などもあり、どれも台湾らしさが出ていて見ていて飽きない。世界120以上の国・地域の切手も展示されており、全ては見きれないほどだった。小さな切手1枚に、歴史や文化、芸術要素が詰まっていて、切手を収集したい気持ちにもなる。

自身は2008年に開かれた中国・北京五輪にまつわる切手を手に入れたのだが、数年前に売ってしまった。博物館見学後は、手元に置いておけばよかったと少し悔やまれた。(晶)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:週末に台北市の問屋街、…(10/05)

9月新車販売、4カ月ぶり減 半導体・部品不足の影響顕著に(10/05)

【アジアの風、日本のゆくえ】(第14回) 少子化に負けるな日中韓!!(10/05)

新型コロナの域内感染者、4日は4万9509人(10/05)

鴻海の9月売上高、単月の過去最高更新(10/05)

ASUS、メタバース関連会社を設立(10/05)

TSMC、ドイツ工場「具体的決議ない」(10/05)

アップルサプライヤー、台湾から新たに3社(10/05)

合晶科技、中科二林園区に工場建設(10/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン