外国人労働者のビザ枠拡大 8.4万人確保へ、造船業など支援

造船業界を中心に製造業で人手不足が深刻となる中、韓国政府は外国人労働者の非専門就業ビザの発給枠の拡大に乗り出す。新型コロナウイルス禍の影響で入国が遅れる人材も含め、外国人労働者計8万4,000人を投入する。人材難により労働力が維持できない産業を支える狙いがある。 …

関連国・地域: 韓国
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

SKハイがネオンを初国産化 輸入代替・安定調達に貢献(10/07)

新規感染者2.9万人、死者29人増(10/07)

韓国へのFDI、過去最高の200億米ドル超(10/07)

南北通勤鉄道、新たに建設4件発注(10/07)

韓日経済フォーラム開催、協力強化を模索(10/07)

9月の輸入車販売17%増、半導体不足が緩和(10/07)

LGエナジー、二輪電池交換事業に進出へ(10/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン