スーチー氏、拘置所に収監後も前向きな姿勢

ミャンマーの民主化指導者アウンサンスーチー氏は、先に移送された拘置所での生活環境が劣悪にもかかわらず、不満を漏らすことなく、前向きな姿勢を維持しているという。担当弁護士が明らかにした。独立系メディアのミャンマー・ナウが4日伝えた。 スーチー氏は7月22日、非公開…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

ガソリン価格が2日続落、軽油は上昇=4日(17:44)

ヤンゴン総合病院、別館が来年完成へ(16:08)

コーヒー豆栽培、5年で12万ヘクタール拡張(16:08)

民間銀7行、金販売業者専用カウンター設置(16:10)

3日の感染者378人、2日連続で死者ゼロ(16:10)

9月PMI、43.1に大幅下落 通貨価値下落と物価が依然重しに(10/04)

ヤンゴン地域の労働争議243件を解決(10/04)

通貨が上昇、市中レートは2800チャットに(10/04)

中銀、人民元での燃油輸入代金の決済を容認(10/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン