• 印刷する

テイクオフ:国の経済成長を是とする…

国の経済成長を是とすることに異論は少ないだろう。成長がなければ他国に後れを取り、国力の衰退につながる。しかし、その過程で失われることも見過ごすわけにはいかない。

当地では昼休みになると、どこのオフィスも大勢の地元社員が集まって昼食を取る光景が広がる。会話が弾み、笑い声が絶えない。中には水が合わない同僚もいると推察するが、「休戦状態」になる。同じ職場の社員は家族のようなものだ。

日本では考えられない。共働きが当たり前になり、一人っ子が増える。核家族化が進み、「一家だんらん」の時間は減った。業務量の多さに忙殺され、職場での昼食はササッと済ませる人も少なくないだろう。そう遠くない未来に、フィリピンも同じような道をたどる可能性を考えると、昼食時の笑い声が乾いた、はかなさを含んでいるように聞こえる。(内)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

タイはミャンマーに関与を、ジャーナリスト(15:35)

【プロの眼】滞在先で紛争発生 命と安全どう守る(09:24)

旧民放大手、TV5に出資 52億円で35%株取得、当局は反発(08/12)

ABS―CBN、スカイケーブル株売却(08/12)

比の22年成長予測を下げ、国内外機関(08/12)

石炭発電所の新設凍結、現政権でも継続(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン