• 印刷する

テイクオフ:安倍晋三元首相の死去を…

安倍晋三元首相の死去を受け、日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会台北事務所の前に民間人が設置したメッセージボード。設置から2日目の夜に訪れると、高さ2メートルほどのボードに既に余白はなく、あふれたメッセージが付箋で貼り付けられていた。

現場は哀悼ムードに包まれていたが、少しの緊張感もあった。夜遅い時間にもかかわらず、ボードの周りでは数人の警備員が目を配っている。訪れる人が必ずしも安倍氏を悼む人ばかりではない可能性に気付き、はっとさせられた。

台湾では11月末に統一地方選挙が予定されている。各党の候補者も発表され始め、選挙活動は次第に本格化する。毎回お祭りのような盛り上がりを見せる台湾の選挙戦だが、事件を受けて、候補者も市民も最悪の事態を想定する必要が出てきた。草の根型の活動を重視してきた台湾の選挙は、どう変わるだろうか。(妹)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナの域内感染者、26日は2万8513人(15:36)

テイクオフ:約217万人と約489…(09/26)

観光業、水際対策緩和を歓迎 コロナ前回復には時間必要と指摘(09/26)

台湾航空各社が10月に増便、日本路線も(09/26)

インディカ、台湾鴻海とEV合弁会社を設立(09/26)

雄獅、年末に訪日旅行業績3割まで回復予測(09/26)

マスク規定、冬までは維持=政府高官(09/26)

新型コロナの域内感染者、25日は3万8785人(09/26)

4QDRAM価格、最大18%下落=調査会社(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン