23年の最低賃金、214ドル要求も=労組連合

カンボジア労働組合連合(CLC)のアト・トーン代表は、縫製、履物、旅行用品産業に適用される2023年の法定最低賃金として、労組側から月214米ドル(約2万9,000円)を要求することも視野に入れていると明らかにした。プノンペン・ポスト(電子版)が6月30日伝えた。 22年の同…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

アクレダ銀と三井住友銀、業務提携から10年(08/16)

工業出荷額、上半期は75%増の75.7億ドル(08/16)

新型コロナ、14日は29人の感染確認(08/16)

今年の経済成長率は5%=AMRO(08/15)

1~7月の貿易総額、21%増の328億ドル(08/15)

11~20日の燃油価格、2~3%引き下げ(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン