豪の賃上げ、150万人超の女性に恩恵

オーストラリアで医療や小売り、ホスピタリティー、ソーシャルワークに従事する150万人以上の女性の低賃金労働者は、労使裁定機関フェアワーク委員会(FWC)が7月1日から法定最低賃金を5.2%引き上げたことにより、最も大きな恩恵を受けることが、財務省の分析で分かった。6…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

【プロの眼】滞在先で紛争発生 命と安全どう守る(09:24)

テイクオフ:在宅勤務の影響で、広い…(08/12)

豪NZ航空業混乱、収束見えず カンタス、Jスターはストも(08/12)

全国オフィス稼働率低下、メルボは38%と低調(08/12)

不動産情報REA「住宅価格の上昇継続ない」(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン