• 印刷する

次期首相、一番人気はタクシン元首相の末娘

タイの国家開発管理研究所(NIDA)が実施した次期首相の適任者の調査で、タクシン・チナワット元首相の末娘(次女)のペートンタン氏が首位だった。「新しい世代に担ってほしい」「(同氏が所属する最大野党の)タイ貢献党の政策を支持する」「チナワット一族であること」が主な支持の理由。27日付バンコクポストが伝えた。

調査は6月20~23日、全国の18歳以上を対象にして実施し、2,500人が回答した。

「次期首相の適任者」を尋ねた質問で、25.3%が「ペートンタン氏」、18.7%が「適任者がいない」、13.2%が「ピタ前進党党首」、11.7%が「プラユット現首相」、6.8%が「スダラット・タイサーンタイ党(タイ建設タイ党)党首」と回答した。

ペートンタン氏は、同党の主席顧問(参加・イノベーション担当)で、選挙キャンペーン「プア・タイ・ファミリー」の責任者も務めている。

支持政党を尋ねた質問では、36.4%が「タイ貢献党」、17.9%が「前進党」、7.0%が「最大与党・国民国家の力党」、6.3%が「野党第3党・民主党」、3.0%が「野党・セーリールアムタイ党」だった。


関連国・地域: タイ
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:成人の肥満率が東南アジ…(08/17)

日系、タイで脱炭素に本腰 ブーム到来の太陽光発電(上)(08/17)

昭和HDが営業外費用、ミャンマー事業不振(08/17)

新規の感染1508人、死者29人(16日)(08/17)

三菱自、乗用車などの新車販売満足度で首位(08/17)

家電販売AJ、電動バイクでAMRと協業(08/17)

ホンダ、二輪販売は10%増の136万台へ(08/17)

政府、自動車割賦・リースの規制を計画(08/17)

タイへの水産品輸出、4~7月は5304万ドル(08/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン