《労使》大韓航空労使、賃金10%引き上げで合意

韓国フルサービスキャリア(FSC)大手の大韓航空の労使は23日に今年の賃金交渉を行い、10%引き上げで合意した。 一般職・技術職は賃金総額の10%以内の範囲で職級別基本給を引き上げる。客室乗務員は職級別基本給と飛行手当の単価をそれぞれ10%、パイロットは職級別基本給と…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 運輸雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者8.4万人、死者50人増(11:15)

テイクオフ:書くためには読まなけれ…(08/16)

中小労働者の賃金・余暇減少 週52時間制1年、弊害あらわに(08/16)

サムスントップが赦免、経営主導体制に(08/16)

尹氏が光復節演説、歴史問題は「解決可能」(08/16)

韓国「失望と遺憾」、閣僚の靖国参拝巡り(08/16)

新規感染者6.2万人、死者50人増(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン