• 印刷する

五洋建設、大型医療施設の建設受注

五洋建設は23日、シンガポール保健省から大型医療施設の新築工事を受注したと発表した。受注額は約806億円。

中心部にあるシンガポール総合病院(SGH)の敷地内に「エレクティブケアセンター」と「国立歯科センター」を建設する。地下4階、地上20階建てで、医療施設のほか地下駐車場、連絡橋、地下連絡通路から成る。延べ床面積は14万9,380平方メートル(駐車場を除く)。着工や完工の時期は明らかにしていない。

エレクティブケアセンターは、シンガポール総合病院で行われる手術や治療のうち、緊急性の少ない手術などを施す施設。国立歯科センターには歯科治療室だけでなく、歯科医向けの教育施設や先進の歯科治療装置などを研究する施設も設ける。

五洋建設は1964年にシンガポールに進出して以来、埋め立てやコンテナターミナルなど海洋、陸上土木工事から建築工事まで多くの大型工事を手がけてきた。保健省から受注した大型医療施設としては、2018年に開業した北部のセンカン総合病院、19年に開業した中心部のオートラム・コミュニティー病院がある。今回の受注はこれらに続く大型医療施設の工事となる。

五洋建設は、シンガポール保健省から大型医療施設の新築工事を受注したと発表した(同社提供)

五洋建設は、シンガポール保健省から大型医療施設の新築工事を受注したと発表した(同社提供)


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 医療・医薬品建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染5309人、7日連続5千人超(27日)(12:05)

テイクオフ:新型コロナウイルスの流…(06/28)

30年までに3兆ドルの投資機会 東南アジアのグリーン経済(上)(06/28)

【日本の税務】海外赴任中の方へ贈与が行われる場合の課税関係(06/28)

中小企業助成金、総額1億3200万Sドル支給(06/28)

外資からSDP買い戻し、シャープのパネル事業(06/28)

ホテル運営バンヤンツリー、日本市場に参入(06/28)

カスタマイズPC企業、ショールーム開設(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン