国会で新人事承認、経済立て直しへ

ラオス国会は20日、副首相2人や中央銀行総裁など、計5人を新たに指名する人事を承認した。通貨キープ相場の下落などで低迷する経済の立て直しを図るのが狙い。地元各紙(電子版)が伝えた。 副首相には、治安維持相のウィライ・ラカンフォーン氏と外相のサルムサイ・コンマシッ…

関連国・地域: ラオス
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

太陽光発電所の建設開始、南部アッタプーで(08/19)

東南アで人身売買被害、香港人5人行方不明(08/19)

再生可能エネルギー発電を増強へ、政府方針(08/18)

7月の貿易収支、1.14億米ドルの赤字(08/17)

昭和HDが営業外費用、ミャンマー事業不振(08/17)

北部ボーテン経済特区、進出企業369社に(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン