高雄新コンテナ埠頭、長栄が23年試験運用

台湾海運大手の長栄海運(エバーグリーン・マリン)は、港湾業務を行う公営の台湾港務(TIPC)と建設を進めている高雄港の新しいコンテナ埠頭(ふとう)「第7コンテナセンター」の試験運用を2023年上半期(1~6月)に始めるもようだ。経済日報が伝えた。 同センターは埋め…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:先週末、台北を歩いた。…(08/08)

台湾表記の貨物差し押さえか 中国が通知と韓国メディア報道(08/08)

中国の大規模演習が終了、台湾攻撃想定(08/08)

「中台中間線打ち破った」、進入常態化を示唆(08/08)

中国に軍事演習中止要求、日米豪外相が声明(08/08)

シャープ売上高8%減、上海都市封鎖で=4~6月(08/08)

台湾対岸の街、経済に打撃=中国軍事演習で(08/08)

鴻海の7月売上高、同月の過去最高を更新(08/08)

UMCの7月売上高、10カ月連続で過去最高(08/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン