• 印刷する

マカオGDP成長率、1~3月は18.4%

マカオ政府統計局は30日、第1四半期(1~3月)の域内総生産(GDP)実質成長率が前年同期比で18.4%だったと発表した。前期(昨年10~12月)の伸び幅17.5%(改定値、以下同じ)を上回ったものの、前年同期の20.8%には及ばなかった。

主力産業のカジノサービス輸出額が19.6%増で好調。旅客消費額も21.2%増えた。

民間消費額は5.4%の増加。雇用の増加と収入の上昇に支えられた。政府消費支出は11.6%増加した。

一方、固定資本形成(投資)総額は43.8%と大幅拡大。マカオ大学の横琴キャンパス(珠海市横琴新区)建設工事や公共住宅計画で、政府の建築投資額は524.4%増を記録したが、設備投資額は83%縮小した。

財貨輸出額は23.8%増で、前期の7.7%増から大きく伸びた。

<マカオ>


関連国・地域: マカオ
関連業種: 建設・不動産小売り・卸売り観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:苦節1年、前赴任地のイ…(08/15)

通年GDPマイナス成長か 0.5%減も、政府が予測引き下げ(08/15)

週末3日間、感染5000人超えの日も(08/15)

隔離撤廃はデータに基づき、医務衛生局長(08/15)

香港の人口1.6%減の729万人、流出続く(08/15)

トリドール、香港の丸亀製麺を直営化(08/15)

香港と青森県、経済連携で覚書(08/15)

PCCW系テレビ局、W杯の放映権獲得(08/15)

続伸、ハンセン指数は0.5%高=香港株式(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン