入境後隔離3日に短縮を、航空会社団体

香港国際空港に就航している航空会社を代表するロビー団体の香港航空公司代表協会が、香港入境者に義務付けられる指定ホテルでの強制検疫(隔離)期間を現行の最低7日間から3日間に短縮するよう香港政府に求めている。スタンダードが2日伝えた。 現在、旅客機の乗組員は指定ホ…

関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ホテル隔離3日間に短縮 12日から、4日間は行動制限(08/09)

新たに4040人感染、前日から234人減(08/09)

マカオからの珠海入境、検問所でPCR検査(08/09)

そごう運営の利福、株式非公開化へ(08/09)

消費券で売上高1割増、飲食業界が期待(08/09)

ペニンシュラ運営会社、中間決算は黒字(08/09)

反落、ハンセン指数は0.8%安=香港株式(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン