スタグフレーションのリスク、比は低く

フィリピンは景気後退と物価高が同時進行するスタグフレーションに陥るリスクが最も低い新興国の一つであることが、英調査会社オックスフォード・エコノミクスの調査で分かった。3日付スターが伝えた。 オックスフォード・エコノミクスは新興国18カ国を対象に、スタグフレーショ…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

中銀、政策金利3.75%に 3会合連続利上げ、物価抑制優先(19:57)

グラブとコカ・コーラ、事業基盤強化へ提携(19:30)

テイクオフ:地元住民でにぎわう食堂…(08/18)

公衆衛生の緊急事態解除せず 大統領意向、年末まで視野(08/18)

マルコス大統領、追加接種を完了(08/18)

7月東南ア訪日者数、前年比24倍の4.5万人(08/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン