• 印刷する

テイクオフ:ソウル市内の路線バスに…

ソウル市内の路線バスに乗っていたある日、とても大きなクラクションと急ブレーキに驚いた。バスが乗客の乗・下車のために一番端の車線に移動しようとした時、後ろから来た車とぶつかりそうになったためだ。

交通量の多いソウルでは、こうした場面によく出くわす。速度の遅い路線バスより少しでも先に行こうと追い越しを仕掛ける車が多いためだ。この時も、車線の真ん中まで進入したバスと歩道のせまい間を無理やり通過しようととしたため、驚いたバスの運転手がブレーキを踏んだのだった。せっかちと言われる韓国人の国民性だろうか。

その一方で、お年寄りに席を譲る習慣は、日本よりもよく根付いているように思う。譲ってもらったお年寄りも、かばんを持ってあげるなどのお返しをしてくれる。車を運転する際も、こうした譲り合いをできないものだろうか。(岳)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:韓国人の9割が利用する…(08/10)

過激労組が企業の重荷に 運送の支障深刻、銀行もスト予告(08/10)

【アジアの鉄道】(第5回)中国(4)中欧班列 欧州と直結、新たな「シルクロード」の登場(08/10)

新規感染者15万人弱、死者40人増(08/10)

ケッペル、韓国の廃棄物管理企業を買収(08/10)

中国向け半導体装置輸出、1~6月は52%減(08/10)

スマホ有機EL・DDI、韓国がシェア8割(08/10)

電池各社が恩恵か、米インフレ抑制法案可決(08/10)

現代自のエコカー販売、国内で100万台突破(08/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン