深センの越境貨物運転手、陽性者595人に

広東省深セン市のイミグレーションは、中国本土―香港間を往来するトラック運転手を対象に実施したPCR検査の結果を発表し、5月25~30日の6日間で計3人が陽性反応を示したと報告した。2月4日以降に確認された陽性者は、香港側の運転手を中心に計595人に上る。

関連国・地域: 中国-深セン香港
関連業種: 医療・医薬品運輸マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

アディダス、中国事業「理解不足あった」(17:02)

テイクオフ:たとえ下戸でビールが苦…(08/18)

四川の電力難の影響が表面化 長引けば電池・化学品が供給不足(08/18)

妊娠実習生の強制帰国調査、悪質事例把握(08/18)

重点建設事業を加速、投資の安定成長を図る(08/18)

「経済大省」は中央財政に貢献を、李首相(08/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン