• 印刷する

チャンギ空港、6月から韓国線が大幅増

韓国のチェジュ航空は6月25日、シンガポール―釜山線を就航する(チャンギ・エアポート・グループ提供)

韓国のチェジュ航空は6月25日、シンガポール―釜山線を就航する(チャンギ・エアポート・グループ提供)

シンガポールのチャンギ空港に乗り入れる韓国便が6月から大幅に増える。韓国の格安航空(LCC)3社が乗り入れを開始するほか、シンガポールのLCCが新たな路線を就航するためで、運航数は6割以上に拡大する。

チャンギ空港を運営するチャンギ・エアポート・グループ(CAG)によると、新たに乗り入れるのはティーウェイ航空、エアプレミア、チェジュ航空。ティーウェイ航空は5月29日からソウル線を週2便運航する。

チャンギ空港へ昨年に旅客機を使った貨物輸送サービスを開始していたエアプレミアは、6月29日からソウル線を週3便運航。チェジュ航空は週2便の釜山線を6月25日に就航する。

シンガポール航空のLCC部門のスクートは、6月15日に済州島線の運航を開始する。

このほかにも6月からソウル線で、アシアナ航空が週5便から7便、大韓航空が同7便から10便、シンガポール航空が同7便から11便に増強される。


関連国・地域: 韓国シンガポール
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染3541人、7週間ぶり低水準(8日)(12:08)

新規感染4798人、5日連続減少(7日)(11:32)

フィンテックフェス、11月に実会場で本格開催(08/08)

ケッペル、韓国の廃棄物管理企業を買収(08/08)

三菱重工、廃棄物焼却発電事業を完全子会社化(08/08)

国立大、都市型農業研究センターを開設(12:52)

航空関連業界、上期に4千人を新規雇用(08/08)

ソフトバンクG赤字3兆円、国内最大(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン