デジタル経済、25年にGDPの22.6%に寄与

マレーシアのアダム・ババ科学・技術・革新相は19日、2025年までにデジタル経済が国内総生産(GDP)の22.6%に寄与し、50万人以上の雇用を創出するとの見通しを示した。国営ベルナマ通信が伝えた。 アダム氏によると、マレーシアは電子商取引(EC)やデジタル決済などの普及…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ビリヤニ(炊き込みご飯…(06/28)

DHL、半導体物流を強化 ペナンなどに倉庫4カ所新設へ(06/28)

【日本の税務】海外赴任中の方へ贈与が行われる場合の課税関係(06/28)

新規感染2003人、5日連続で2千人台(06/28)

RM1=30.6円、$1=RM4.41(27日)(06/28)

コタキナバルーバンコク便、7月から運航(06/28)

クチン都市交通、中国・イレカ連合が落札(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン