金融業界、9400人の雇用創出見込み

シンガポールの金融業界では2022年に9,400人以上の正社員の雇用が創出される見通しだ。シンガポール金融管理庁(MAS、中央銀行に相当)のラビ・メノン長官が19日、開催中の金融関連のフォーラムで行った講演で明らかにした。 3,000人以上は技術系要員。デジタル金融サービス、…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融IT・通信雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

イスラエル企業、経済開発庁と提携(18:58)

ポストコロナ行程表作成へ、経済・雇用重視(21:31)

AIAと経営大、保険数理の人材育成で提携(21:42)

ナイトライフ事業者や娯楽施設、48店摘発(18:58)

新型コロナ、12歳未満で初の死亡例(19:20)

新規感染5309人、7日連続5千人超(27日)(18:58)

バタム―シンガポール、フェリー料金値下げ(21:54)

テイクオフ:新型コロナウイルスの流…(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン