プルックサー、労働力不足が住宅売上高圧迫

タイの住宅開発大手プルックサー・リアル・エステートは、2022年第1四半期(1~3月)の予約販売額が前年同期比23.0%減の53億4,400万バーツ(約200億円)、住宅売上高が17.6%減の56億7,900万バーツだったと発表した。労働力不足により建設作業が遅延し、新規プロジェクトの発売…

関連国・地域: タイ
関連業種: 建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

3空港高速鉄道、来年1月に着工見通し(06/24)

電子部品の余剰在庫ゼロへ 商社コアスタッフ、委託販売開始(06/24)

新規の感染者2299人、死者は18人(23日)(06/24)

〔アジア人事〕ゼロなど(06/24)

5月車輸出は3%減の7.7万台、バイクは増(06/24)

5月の車生産は8%減、乗用車が不振(06/24)

ラオスから電力輸入開始、4カ国間取引で(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン