ビナコミン、5月は石炭400万トン生産計画

国営ベトナム石炭鉱産グループ(ビナコミン)は、5月の石炭生産量を400万トンとする計画だ。世界的な石炭高騰と需要の高まりに対応するため、国内生産を増やすことで発電用石炭不足による電力供給逼迫(ひっぱく)の懸念を解消したい狙いだ。商工省公式サイトが伝えた。 ビナコミ…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

タイはミャンマーに関与を、ジャーナリスト(08/12)

新規感染2192人、前日から175人減(08/12)

【プロの眼】滞在先で紛争発生 命と安全どう守る(08/13)

7月新車販売は前月比20%増 買い控え収束、供給制約が足かせ(08/12)

ビンファスト、EV供給難で7月販売4割減(08/12)

国営電力、強制力のある節電法整備を要請(08/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン