• 印刷する

テイクオフ:新型コロナの感染も終わ…

新型コロナの感染も終わりが見えてきた。そんな雰囲気に満たされている最近の香港社会。飲食店は夜間営業が可能になり、繁華街は遅くまで人でにぎわう。仕事が終わったら同僚と気軽に一杯飲んでから帰り、休日は家族と一緒に遊びに出かけることもできる。友人を自宅に招いてもルール違反にならない。昔の日常が戻ってきたように感じる。

ただ、ワクチンをまだ接種していない人たちはどうだろう。知り合いの中には、ワクチンを打ちたくない人だけでなく、健康上の理由で接種できない人もいる。「ワクチンパス」制度で施設の出入りが制限されるようになった昨今。医師の証明書を持っているのに、入店を認めてくれなかった飲食店もあるという。

少し特殊なケースかもしれないが、この知人のような人たちはきっとほかにもいる。本当の日常、いつ完全に戻れるのだろう。(伊)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ホテル隔離3日間に短縮 12日から、4日間は行動制限(08/09)

新たに4040人感染、前日から234人減(08/09)

マカオからの珠海入境、検問所でPCR検査(08/09)

そごう運営の利福、株式非公開化へ(08/09)

消費券で売上高1割増、飲食業界が期待(08/09)

ペニンシュラ運営会社、中間決算は黒字(08/09)

反落、ハンセン指数は0.8%安=香港株式(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン