• 印刷する

テイクオフ:4月下旬に新型コロナウ…

4月下旬に新型コロナウイルスの感染対策として導入されていた各種人数制限が撤廃されて以来、人出が増えている。オフィス街も例外ではなく、コロナ流行前ほどではないものの、活気が戻ってきた。

出社回数が増えるにつれてランチタイムに外食することも多くなってきたが、気になるのはレストランの人手不足だ。書き入れ時ということもあるが、以前よりもフロアスタッフをつかまえることが難しくなっている。飲食店では慢性的に従業員が足りないといわれる中、一気に顧客が戻ってきたことも重なり、オペレーションが追い付いていないと見受けられる。

店舗によっては注文をタブレット端末で受け付けるといったデジタル化で課題を解消しようとしている。ただコストの関係からか、まだまだ人を呼ばないと注文できない店舗は多い。ここに事業機会がありそうだ、などと考えながら料理が来るのを待った。(利)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: サービス雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ショートメッセージサー…(05/23)

決済コーダ、新たなユニコーンに コロナ下のゲーム需要取り込み(05/23)

金融業界、9400人の雇用創出見込み(05/23)

入国上限2万人に、世界の8割が検査免除(05/23)

国内卸売販売額、1~3月は上昇鈍化(05/23)

空港第2ターミナル、29日に運用再開(05/23)

きょうIPEF発足、半導体など供給網強化(05/23)

道路通行料改定、30日から一部引き上げ(05/23)

日米豪印、5G連携強化へ(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン