• 印刷する

テイクオフ:単語当てゲーム「Wor…

単語当てゲーム「Wordle(ワードル)」が世界中で人気を集めている。ウェブサイトにアクセスすると、横5マスに縦6マスの表が表れる。5文字の英単語を推測するゲームで、回答のチャンスは6回。同ゲームは今年1月末に米紙ニューヨーク・タイムズが開発者から買収した。

会員制交流サイト(SNS)に投稿されたワードルの結果の分析によると、ワードルを最も少ない推測で解く世界都市ランキングでは、キャンベラが1位だった。英単語を当てるまでの平均推測回数は3.58回。このほか、パース、メルボルン、アデレードが世界上位10都市に入った。

調べてみると、日本語版のワードルに加え、ポケモンの名前や四字熟語、あがった状態のマージャンの手を当てるワードルも登場していた。オーストラリア人の意外なゲーム熱とゲーム界の進化の早さに驚かされた。(弥生)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:最近、ある米国人男性が…(06/27)

豪家計資産、15兆$で過去最高 インフレでピークか(06/27)

オーストラリアからの送電、投資準備完了(06/27)

豪の空港、学校休暇中の利用者増加に注意を(06/27)

豪の財政赤字、法人税歳入増加で約半分に(06/27)

豪国税局、新プロトコルで秘匿特権乱用防止(06/27)

〔政治スポットライト〕豪財務相、改革に向け財務省スタッフを鼓舞(06/27)

電力市場が正式再開、7月の需要ピークが問題(06/27)

豪は1年以内に仮想通貨規制導入へ=専門家(06/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン