• 印刷する

ゼストエア、マニラ~晋江便の運航開始

地場格安航空(LCC)ゼスト・エアはこのほど、マニラと中国の福建省晋江市を結ぶ便の運航を開始した。中国本土への乗り入れは、上海に続き2カ所目となる。

運航スケジュールは、月・木・土曜日の週3便。往路は午前9時10分マニラ発、同11時30分晋江着、復路は午後2時晋江発、同4時20分マニラ着となっている。同路線では、180席の客席を備えたエアバス「A320」を使用。マニラでは、ニノイ・アキノ国際空港(NAIA)第3ターミナルに発着する。

ゼスト・エアは、2008年の設立。10年に国際線の運航を開始した。現在、マニラ~晋江便のほか、マニラとセブ、カリボを拠点に上海、韓国の仁川、釜山、台湾の台北に乗り入れている。

アルフレド・ヤオ社長兼最高経営責任者(CEO)によると、年内にマレーシアのクアラルンプールとシンガポールへの乗り入れを目指すほか、マニラと上海、仁川を結ぶ路線で増便を計画しているという。さらに、同社長は、マニラ~香港便の運航を再開したい考えを示している。


関連国・地域: 中国韓国マレーシアシンガポールフィリピン
関連業種: 運輸観光

その他記事

すべての文頭を開く

GDP7.4%増、高成長続く 4~6月期、コロナ規制緩和で(15:01)

テイクオフ:ルソン島北部を7月下旬…(08/09)

再エネ導入目標20%上げ 政府、40年に5千万キロワット超(08/09)

新型コロナ、1~7日は新たに2万7331人感染(08/09)

6月失業率6.0%と横ばい、先行き不透明(08/09)

ガソリン値下げ、2週間ぶり(08/09)

ソーラー比、メラルコにベース電源提供へ(08/09)

メラルコ、140万kWの電力入札実施へ(08/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン