断食明け大祭の活動制限はなし=首相

マレーシアのイスマイルサブリ・ヤーコブ首相は、5月中旬のイスラム教の祭典「ハリラヤ・プアサ(断食明け大祭)」による休暇期間に全国的な活動制限令を発出しないと言明した。特定地域で新型コロナウイルスの感染が拡大した場合は、対象地域を絞った「強化された活動制限令(P…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マレーシアでは最近、配…(05/25)

伊藤忠、脱炭素の取組み強化 国営石油とブルーアンモニア製造(05/25)

グラブ金融部門、新ブランド立ち上げ(05/25)

新規感染1544人、2日連続で千人台(05/25)

マレー系、トタルから太陽光発電事業を受注(05/25)

大和PI、保険テック企業に出資(05/25)

RM1=29.0円、$1=RM4.39(24日)(05/25)

ヤンゴンのパーム油価格、8.7%引き下げ(05/25)

4月乗用車販売、首位プロドゥアが2.6万台(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン