副大統領、仲裁判断認めれば中国と資源開発

フィリピンで5月に実施される大統領選に立候補しているロブレド副大統領は21日、中国による南シナ海の領有権の主権主張を否定した仲裁裁判所の判断を中国側が認めた場合に限り、共同で資源開発すると明らかにした。 ロブレド氏は、外交政策では常に国と国民の利益を優先するとし…

関連国・地域: 中国フィリピン
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

【アジアエクスプレス】デニム輸出が拡大 パキスタンの躍進(19:22)

テイクオフ:雨期の始まりの気配が漂…(05/18)

【アジアの風、日本のゆくえ】(第8回) スマホが変えるアジアの都市(05/18)

不明な経済政策、株価下落 マルコス次期政権に投資家懸念(05/18)

マルコス氏の候補資格剝奪求める、神父ら(05/18)

オミクロン派生型、市中感染を確認(05/18)

1~2月の死因、新型コロナは6位に低下(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン