縫製労働者への政府休業手当、今月から停止

カンボジア労働省は18日、新型コロナウイルスの影響で休業を余儀なくされている縫製関連企業の労働者への手当支給を休止すると発表した。同様の状況にある観光関連業界の労働者に対しては、支給を継続する方針だ。地元各紙が20日に伝えた。 政府は新型コロナで打撃を受けた縫製、…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 繊維観光マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

日本入国、6月から98カ国・地域が検査免除に(05/27)

1~4月の税収3割増、年度目標半分超え(05/27)

銀行部門への外国投資、5年で40億ドル超(05/27)

プノンペン経済特区、1~3月は赤字縮小(05/27)

アクシアタ1Q決算、スリランカ危機で赤字(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン