• 印刷する

テイクオフ:昨年コロナの影響で中止…

昨年コロナの影響で中止となった広州日本人商工会の新年会が今年は無事に開かれた。直前までどうなるかとひやひやしたが、先週末になんとか開催にこぎつけた。

日々コロナに振り回されて大変だが、悪いことばかりでもなさそうだ。コロナの影響で新年会の時間が短縮された関係で、いつもは人が数十人ほどしか集まらない時間帯に行われていた子どもたちの出し物が、何百人もの人が見つめる中で披露できることに。

子どもたちによる空手の演武では、板割りが行われた。「パンッ」と子どもらが板を割るたびに、邪気が払われるかのようで、なんだか心地よい。「寝る子は育つ」という言葉があるが、たくさんの大人の視線を一身に浴びることでも子どもはすくすく育つのでは――。舞台の上で元気よく正拳突きをする子どもたちを見つめながら、なんだか温かい気持ちになった。(川)


関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

LPR5年物引き下げ、中長期融資促す(12:16)

上海の防範区、感染者出ればリスク地域指定(14:44)

コロナ国内感染、19日は176人(11:52)

セポン鉱山、新たな地下金鉱の開発事業始動(05/20)

コロナ国内感染が縮小 無症状は1000人割り込む(05/20)

トウモロコシ高値で推移、国際需要高まりで(05/20)

〔アジア人事〕ミスミグループなど(05/20)

5月中に最大限の経済対策実施を、李首相(05/20)

ステランティス、23年にEV発売へ(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン