カジノ業法改正案決定、免許期間は原則10年

マカオ行政長官の諮問機関である行政会は14日、カジノ業法改正案を決定した。近く立法会(議会)に提出する。改正案はカジノ業免許の有効期間を現行の「20年。ただし例外的な事情下では最長5年延長可」から「10年。ただし例外的な事情下では最長3年延長可」へと大幅に短縮したほ…

関連国・地域: 香港マカオ
関連業種: 観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

2~4月の失業率5.4%に悪化 内需関連は2桁、底打ち観測も(05/20)

〔アジア人事〕ミスミグループなど(05/20)

新たに291人感染、前日から38人減(05/20)

海外接種記録ひも付け、オンラインで可能に(05/20)

反落、ハンセン指数は2.5%安=香港株式(05/20)

挙式の問い合わせ3割増、制限緩和で(05/20)

大橋経由の空港乗り継ぎ、出境税免除へ(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン