外務省、対策委にビザ発給規制の緩和を要請

ラオス外務省は、外国人旅行者への入国査証(ビザ)の発給に関する規制を緩和するよう、政府の新型コロナウイルス対策委員会に要請した。ラオス・タイムズ(電子版)が12日に伝えた。 ラオス政府は、新型コロナ対策の一環として、2020年3月に外国人に対する観光ビザの発給を停止…

関連国・地域: ラオス
関連業種: 観光政治


その他記事

すべての文頭を開く

ルアンナムターの中国国境、コロナで閉鎖(01/27)

26日はコロナ感染579人、死者4人(01/27)

腐敗認識ランク、東南ア5カ国で順位低下(01/27)

ガルフ、中国企業とラオスで水力発電所開発(01/27)

21年12月のインフレ率、5.3%に(01/26)

25日はコロナ感染560人、死者2人(01/26)

【新ラオス法】第36回・村レベルの紛争解決について(後半)(01/26)

有機肥料の生産、地場2社が提携(01/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン