• 印刷する

テイクオフ:約2カ月後に迫った韓国…

約2カ月後に迫った韓国大統領選挙。この戦況に対して、日本人の詳しさに驚かされる。候補者の家族に絡むスキャンダルなどについては、韓国人よりむしろ日本人の方が詳しいのではないかとさえ思うほどだ。

その情報源は、日本のワイドショーだ。久しぶりに視聴してみたが、「息子の違法賭博」「妻の経歴詐称疑惑」「陣営の内輪もめ」「抜け毛治療の保険適用の公約」「第3候補者の台頭」など、大きなパネルを利用して、事細かに30分ほどかけて解説していた。

コメンテーターなどの発言からも、日本では日韓関係の改善に向けて保守系野党「国民の力」の尹錫悦(ユン・ソクヨル)候補の方が支持を受けていることがうかがえる。「誰が次期大統領になるか」との予想で、パネリスト8人全員が尹氏を選んでいた。

隣国での大統領選。関心の高さはこれまで以上だ。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者4194人、死者29人増(11:46)

ブースター接種30.6万人増、接種率45.5%(11:50)

GMO、韓国系ブロックチェーン団体と提携(18:11)

全国の感染対策3週間延長、一部緩和も(10:11)

韓国中銀が追加利上げ、年1.25%に(10:11)

新規感染者4167人、死者44人増(01/14)

韓ポスコが一貫製鉄所建設へ 50億ドル投資、地場アダニと覚書(01/14)

ブースター接種27.9万人増、接種率43.1%(01/14)

ノババックス製ワクチンに使用許可(01/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン