• 印刷する

タイヤメーカーが相次ぎ値上げ、コスト高で

中国のタイヤメーカーが直近で製品価格の引き上げに動いている。とりわけ今月は多くの企業が値上げに踏み切っており、今月1日には17社が一斉に値上げを発表した。環境規制などで生産コストが上がっていることが背景にある。証券日報が伝えた。

中国のタイヤメーカーは今年8月末から段階的に価格を引き上げている。業界関係者は、政府が省エネ・環境保護に本腰を入れたことで生産コストが上昇したとの考え。原材料価格が高水準で推移していることも、コスト高を招いていると指摘した。

一方、需要は不振。タイヤ需要と連動性があるトラックの販売が伸び悩んでいるためだ。

大型トラックの今年11月の国内販売台数は、前年同月比65%減の4万8,000台。前月比では10%減った。1~11月も前年同期比11.6%減と振るわない。政府が7月にディーゼル車の環境基準を厳しくしたことが販売の伸び悩みにつながった。

タイヤメーカーは需要拡大ではなくコスト高に値上げを迫られた格好で、足元は楽観できない状況。業界では、とりわけ中小企業の経営悪化や倒産を懸念する声も出ている。

タイヤの値上げの波は来年3月まで続くとの見方もある。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 自動車・二輪車その他製造マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

ロームの天津工場、稼働を一部再開(18:37)

マッチング市場が拡大 恋愛・結婚多様化、80億元規模に(01/21)

(表)新型コロナウイルス感染者数(20日)(01/21)

春節連休のエネルギー不足阻止へ、常務会議(01/21)

2カ月連続の利下げ、過去最低の3.7%(01/21)

工情省、工業の安定成長が今年の最重要課題(01/21)

ネット企業の不正競争に規制強化、発改委(01/21)

国軍、北部パイプライン沿いに地雷を設置(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン